fair 1日目@cafe mii

夜中に始まる作業は久しぶりでした。

イベントというものがほんとに本当に久しぶり。

今回本っ当に有り難かったのが、miiさんの営業が12時からだったということです(ピカーッ!!)✨

お陰様で時間的な気持ちの余裕が少し持てました・・・(でも初日、予定時間より遅刻したけど😇)

咀嚼のお弁当 fair編。

1日目。

そうですね、あえて言うならいつも通りです。
いつもお店で出しているものを種類を沢山詰めました。

今回、どんなお弁当にしようか随分悩みました。

だって、
美樹さんの大事な展示イベントだし!

miiさんでの販売だし!!

これはマジで、皆さんが思っているよりも数億段上の緊張を感じておりました(ドヤ)。

でもほんと、そのくらい美樹さんと萌海さんのことをうんと遠くの場所にいる大先輩だと思っていますし、miiさんという場所をわたし自身大好きだから。

とはいえそんな若輩者のわたしに声をかけて下さったおふたりの気持ちには絶対ぜったい応えたいっていう、燃える気持ちもありまして。

先日あみさんが咀嚼に来られて、お惣菜とおむすびを食べて下さった後に
『なに作ってもいいよ!大丈夫!』って言ってくれて、それが本当に嬉しかったので、

よし!玄米おむすびは絶対入れよう!
美樹さんと萌海さんに『やるじゃん!』って喜んでもらえるおかずを詰めよう。

プラス、ちゃんと『咀嚼らしさ』が出るお弁当にしよう!

っという感じで内容を決めました。

『やるじゃん!』=見栄えがいいやつっていうものには力及ばず出来ないのですが、そもそもそれは咀嚼らしくない気もして。
ひと種類ずつ、美味しいって思ってもらえますように〜っと願いながら作る方がらしいのでそっちに注力しました🍆🧅🥔

そんなわけで今回は特別に念も、いや、想いも込みまくった咀嚼のお弁当です😚

だから重かったはず。

有難いことに完売できたので嬉しかったです〜。

お手に取って下さったお客様、本当にありがとうございます🙇


1日目は最近ゲットした古着の着物の羽織りを上着にしました。
ノブコお母さんは自前の羽織り👘

ヘアスタイルもオソロであります。

咀 嚼

食べる人の顔を想像してつくるご飯。 口にすると気持ちがふっと緩まるようなご飯。

0コメント

  • 1000 / 1000