ビックリしてひっくり返りそうになった

こんばんは。
咀嚼のマナミです。

営業後に夫に髪を切ってもらいました。

『来週イベントだし、髪切りましょう』

😭

神です〜。

前回切ってもらったときは
あーしたいこーしたい、あぁでも・・・と、我ながら相当優柔不断なことばかり言っていたのですが、
今回はノダさんから
『横刈りますね!』っと、
わたしも
『はい、お願いします!』ってな感じでタターン!っと決まって、ブイブイ刈り上げてもらいました💇

もみあげが久しぶりに無くなりました。
とっても気持ちいいです。
今コボちゃん。



そんな今日、お店の暖簾を外すときにまだ外が明るかったので、玄関先の緑(植物)たちがイキイキしてるな〜よかった〜っと思いながらマジマジと見ていたんです。

イリエさんにもらった商売繁盛の木が、冬の間完全に葉を落としていたので『なんて不吉な・・・』っと不安に思っていましたが、すっかり元通りに葉が付いてきたので、うんうん☺️と頷きながら横に横にスライドしながら見ていったんですね。

そして最後に柚子の木に。
この子も葉が付いてきたので、また冬に実がなるといいなぁ〜と思いながら結構至近距離で見ていました。






『うわぁぁぁぁああ!』

めっちゃビックリして、本気で後ろに転げそうになりました。

茶色のイモムシ?がいるのは知っていたんですが、葉っぱをよくよく見てみたら、こっ、この方たちがめっちゃ居て。

いやめっちゃおる!!!!!怖

なになになに、、なに!!!怖

ちょっと一回店の中に入って、落ち着きを取り戻しまして。

もう一度見ると、さっきは動いてなかったイモムシ達が、ワシャワシャと葉っぱを食べておる。

・・・・・・葉っぱを食べておる。

🤯

よく見ると、葉っぱが半分以上無くなっている子がすごく多くて、だんだん怒りモードに入ってきたわたしはお店から割り箸を持ってきて、イモムシ達を葉っぱから剥がすことに決めました。

だけどこの黄緑色は、絶対モニョンってしているはず・・・
ダメだ!こっちの干からびてる奴から剝いでいこう!(茶色のカピカピな者たちもたくさん居た)

箸でキャッチ。🥢

茶色いイモムシ、激おこ。暴れる。

『!!!!!!!』

い・・・生きてるやん・・・。


なんとわたしが干からびてると思っていたのは写真3つめの幼齢幼虫でした。

予想に反したことが起きて驚いたわたしは、咄嗟に黄緑の方(終齢幼虫)に手を伸ばしました。(負けず嫌い)

そして箸で掴んだ瞬間、予想をめっちゃ超えた手応え(モニョン感)にほんとに本っっ当に言い表せないくらい背中がゾゾーっ!っとなってお箸を投げ捨てました。

モニュッてしたぁぁあ!😱

店先でひとりでハァハァ言っていたと思います。

だがしかし、ここで負けるわけにはいきません。

もうね、一度感触は確認したので、心を無にして箸でつまんでポイ、箸でつまんでポイを繰り返しました。

なんだか自然界にとても悪いことをしている気がしましたが、否、わたしは虫が苦手なのです(特にモニョモニョしてる系とGと蚊🦟)

しかもこのイモムシ達、つまむと怒って触覚のようなものをピーン!と出して威嚇してくるのですよ。これがまたすごい色しているんだなぁ。生き物ってすごい。


なんだか『アゲハ』というワードめっちゃ怖くなってきた。

正しくは『臭角』なのですね。

虫が苦手な方は今日の日記、申し訳ない・・・。

だけどこの戦いはしばらく続きそうなので、とりあえず明日コスモスにこれを探しに行きます。

葉を食べられたくないからね😭
心を鬼にします。

わたしはそんなに優しくないのです。









咀 嚼

食べる人の顔を想像してつくるご飯。 口にすると気持ちがふっと緩まるようなご飯。

0コメント

  • 1000 / 1000