天然ではないはず

こんばんは。
咀嚼のマナミです。

雨が降り始めましたね。
明日は雨かぁ。

今日はですね、朝起きた瞬間に
『寝坊だ!!!!!』ってバタバタバター!っと準備してお店に行きました。

ノダさんも普段どおり、
『行ってらっしゃい』っと見送ってくれました。

いつもはわたしより先に来ているノブコお母さんが今日はまだ来ておらず、
『めずらしいな〜』っと思いながらもワタワタ準備して、さっ、やるぞー!

って思っていたら携帯のアラームがなりました(大音量)。

わっ!っと思ってピッ!っと切って、
うるさいから全部切ってるか確認しよう。
お母さんがビックリしちゃうといかん。

そう思い、アラーム一覧を出したところではたと止まりました。

ん、わたしお店に行く時間までアラーム掛けたことないよな。

うん。
もうなんとなく気づいていたのですが、敢えて携帯の画面を見ました。

そしてまた家に超ダッシュで戻り、

わたし
『ただいまです!
あの!わたし!はちじと思ったのに!
ビックリした!まだしちじじゃないですか〜!(とっても迷惑なキレ口調)』

『えっ、そうですよ〜!今日ははやいなぁと思ったんです〜。』
っと笑顔。

えっ!

・・・知ってた!!!

わたし
『あれ?だって今日起きてくるの早かったですよね?😯』

『はい〜!僕今日は1時間早く動こうと思ってたので』

なんと。

『くっ・・。とりあえずヨーグルト食べます。』

ヨーグルトを食べて、心を鎮めて、
今日は早めに取り掛かることにしました。

お陰様で今日は気持ちに余裕を持ってお惣菜を作れた!っと思います。

いつもそうせんかいっていうね(聞こえないです🙉)。

朝を制するものは。ってやつだなぁとシミジミ感じた出来事なのでした。

それにしてもこんなミスは初めてで、なんだかちょっとショックでした。

おかしい、
わたしはそんなキャラではないはず・・。




咀 嚼

食べる人の顔を想像してつくるご飯。 口にすると気持ちがふっと緩まるようなご飯。

0コメント

  • 1000 / 1000