余韻咀嚼タイ旅行記その4

今日はホテルで朝食を食べました。

前のテーブルにいた欧米人のおじ様とすれ違うときに、ウィンクをされてドキッとし、

食べ終わって席を後にするときに、そのおじ様の息子さん(多分まだ10歳にもなっていない。イケメン。)に『bye(にこっ)』と言われ、私は小声で『バーイ(赤面)』と言うしか出来ませんでした。

エレベーターに乗って、すぐさまノブコお母さんと夫にそのことを話しました。
話しながら、ふと我にかえり(相当舞い上がっていたはず)、
『簡単な女やなわたしゃ・・』とちと恥ずかしくなりました。

嗚呼、でも可愛かったな〜〜〜🤤🎉🎉

今日はワッタナー区、で合っているか分かりませんが、その周辺をプラプラしました。

夫がbarber💈でヘアチェンジをしている時間は、ノブコお母さんとカフェに行きました。

歩いて10分くらい?
もう汗だく・・。

でも着いた先にはめっちゃいい感じのカフェがありました。

One Ounce for Onion。
店員さんが日本人だと気付いてくれて、
お会計のとき『アリガトー』と言ってくれました。嬉しい。

お茶していたら、いい感じの曲が流れてきて
『あ、これ好きだな〜』と思ったらヨギーの曲でした。
店員さん、狙ってなのかな。
タイにも好きな感じのバンドおるんやな〜と思った瞬間の出来事で、まんまと踊らされた感をくらい、自分に笑えました。

あつい時期に聴くとやっぱり気持ちいいなぁと再認識。
帰ったらもっかい聴こーっと。

その後は髪も髭もサッパリした夫と合流し、夫ご希望のレコード屋さん2件と、バンコク芸術文化センターへ。
建物が円形で、面白いつくりでした。
形を利用した展示ルームの多様さもよかったな。

あと学生の展示もやっている期間だったので、高校生?がほんとに沢山いました。
自分が学生のときは美術館や博物館に行くという発想が皆無だったのでとっても羨ましいです。

夕食は私が行きたい!とお願いしたガパオ料理のお店へ。
その後ナイトマーケットへ行きました。

古着が沢山。
見てるだけで楽しいです。

タイパンツを購入しました。
明日はこれを履こう。

ノブコお母さんと私は、朝からカフェに行ったので夫よりも少し多めの歩いた距離数。
ノブコお母さん、最後本当にチーンとなっていました。
暑さもあるし、きついよな・・。
明日のマッサージで回復を祈願します。

備忘録として、今日の食記録。
◎ホテルで朝食バイキング。
サラダ、ヨーグルト、ドラゴンフルーツ、豚の肉団子入りのお粥、オムレツ、オレンジジュース。

オムレツはコックのお兄さんがその場で作ってくれました。
なんだかとっても優しい空気を纏ったお兄さん。作ってくれたオムレツもふわっとして、優しい感じが滲み出ていました。
ケチャップではなく、テーブルにあったシーズニングソースでいただきました。

◎夕食にガパオライス。
『Kapao Tapae』のポークのガパオ。
ノブコお母さんはイカのガパオ、夫はビーフのガパオをそれぞれ注文。

夫と私はスパイシーにしましたが、想像を何段も超えた辛さで最後私は泣きながら食べました。
唇があんなにビリビリする食べ物は久しぶりでした。麻辣ガパオと言うようで、刺激たっぷりな辛さ(痛さ)でした。
コーラが入ったコップで唇冷やすのに必死。
でもまた食べたい。不思議。
◎ナイトマーケットでは、チャンビールを一本。
タピオカドリンクをタイに来たら絶対飲む!って心に決めて来ましたが、(行く前は流行りに負けた気がするので意地でも買ってない)いざ来てみるとこちらも結構変わらないフォルムをしているので、なんだか手が出せず・・。

それでもタイは食に関しての物価がほんとに安いので、一回はトライしてみたいです。

◎寝る前にもっかいチャンビールと韓国海苔を食べました。
寝る前に・・旅の醍醐味。ごめんなさい。

咀 嚼

食べる人の顔を想像してつくるご飯。 口にすると気持ちがふっと緩まるようなご飯。

0コメント

  • 1000 / 1000