余韻咀嚼タイ旅行記その2

プーケット2日目。

朝から海に向かって散歩。
既に気温は30℃近く。
車で5分の距離も歩くと30分はかかり、カロンビーチに着く頃にはもう汗だく。

でも!海は青くてキラキラだから!
そう信じてビーチへ!

え?

めっちゃ海鉛色やん。

そう、今日は唯一天気がイマイチな日。
スコールみたいな雨が降ったり、雲が厚い1日だったのでした。

それでも欧米の方々でしょうか、皆さん海でゆったり、のんびりと過ごしている方ばかりでした。

我々はそっとビーチを後にしました。

ホテルに戻り、少し休憩。
やっぱり暑さで体力持っていかれます。
一眠りして、午後からオールドタウンへ出掛けました。

タクシーで30分。
運転手のおじちゃんが超陽気で、色々観光スポットを教えてくれました。
(ありがとうおじちゃん)

バナナの房から1本ガッとちぎってモリモリ食べるおじちゃん。
『よかったら食べな!』って言ってくれたけど、食べれませんでした。
(ごめんおじちゃん)

オールドタウンは面白そうなお店がぎゅぎゅぎゅーっと詰まっていて、観光客に溢れている印象。

アクセサリーや雑貨、可愛いものが沢山ありました。
まさかの携帯をホテルに置き忘れてしまい、写真は撮れず。

ここでもやっぱり雨がザッと降ったり、カッと晴れたり。
もんのすごく暑かったです。
暑すぎてコーヒーショップとカフェに避難しました。

殆どのお店が開けっぱなしで、扇風機やシーリングファンで涼をとる感じなので、
締め切って冷房効かしているお店は天国でした〜。

夜はタイ料理を食べれるレストランに行きました。
私はチャンビールがイチバン合うみたいで、多分この旅の間はこればかり飲むことと思います。

食後に突如始まる夫主催の『ゴチバトルもどき』。
お会計、トータルいくらになるでしょう!を当てっこするのですが、参加者はノブコお母さんと私だけなのでどちらかが必ず負けます。
ちなみに勝ったからといって特典はありません。
負けても罰ゲームもありません。
だけど負けると悔しい。ただの負けず嫌い。
仰々しく書いていますが、サッと終わる試合です。
ちなみに今回は勝敗がつく前に、手違いで答えが見えちゃったためドローとなりました😇

備忘録として、今日の食記録。
◎朝食にファミマで購入した明治ブルガリアヨーグルトと冷凍食品の海老のお粥。
海老のお粥はニンニクたっぷり、刻みパクチーたっぷりで、思っていた以上に美味しい。
冷凍食品のクオリティはどこの国でも上がっているんだなぁ。


◎オールドタウンのコーヒーショップで、カフェラテとタイスタイルコーヒー。
最初はカフェラテを飲んでいたけど、Thai style coffeeを飲んでいた夫が予想の上をいく甘さだったためか、ごく自然にすり替わっていました。
コーヒー牛乳みたいで美味しかったです。
暑い国ならではの甘い飲み物。

◎もう一件、オールドタウンでカフェへ。
チーズケーキと、オーガニックアイスティー(バタフライピー)。
暑いのきつくて甘いものを欲する。
ケーキにかかっていたブルーベリージャムが美味しかった。実がゴロゴロ、粒も大きい。
バタフライピーのアイスティーは青いドリンク。
これは・・『映え』やな。携帯忘れてるけど。
使っている器が可愛くて、なんか日本のもののような気がしました。(違うかもですが)
ふたりが食べていたソーセージパイの器は有田焼でした。

オーガニックの紅茶や、ストローも紙製だったり、器のチョイスなど、健康や環境、ファッションに対する感じ方や考え方は国が違っても通ずるところがあるんだなぁ。
それだけSNSが普及している証拠ですかね。現にそれを感じるのは店主が若い方のお店な印象。

◎夕食はタイ料理のレストランで、
・ソムタム(青パパイヤのサラダ🥗辛い🌶)
・海老のすり身のフライ
・プーパッポンカリー(蟹のカレー炒め)
・ブロッコリーの炒め物(空芯菜が売り切れのためこちらを勧められた)
・チャンビール、レオビール、タイ風烏龍茶

席に着くなり店員さんから『どこから来たの?』と尋ねられました。
日本語記載のメニューと写真が見れるようにタブレットを出してくれて、
『日本でありがとうはなんて言うんだっけ?あー!🤭″アリガト(ナイス笑顔)″』と、とっても気持ち良い接客をしてくれました。
ちょっとのことで美味しいものが更に美味しく食べれる何よりのスパイス🤤
こういうこと、自分もちゃんと心がけていきたいです。

咀 嚼

食べる人の顔を想像してつくるご飯。 口にすると気持ちがふっと緩まるようなご飯。

0コメント

  • 1000 / 1000