鏡開きの日のこと

11日は鏡開きということで、ご来店くださったお客さまにミニぜんざいをプレゼントしました。

🤤

あんこが苦手な方っていますよね。
私も昔はあまり好きではなかったです。

お餅食べるならぜんざいよりお雑煮を選んでいたし、鯛焼き食べるならあんこよりカスタードを選んでいました。

年齢とともになのか、
あと、だいぶ前に、夫にとらやさんのぎんつばをもらった時に『ん?あんこって美味しい!』って思った覚えがあります。

ノブコお母さんも夫も和菓子大好きです。
好きな人たちの影響ってほんと大きいですね。

というわけで、鏡開きの日は何かしたいね、やっぱりぜんざいだね!っと満場一致で決定しました。

そもそも鏡開きとは、
こんな感じです。(そうだったんだ〜!)

昔からの習わしって面白いですよね、
なんでもちゃあんと意味があるんだなぁ。

咀嚼は鏡餅を飾っていなかったので、代わりに白玉団子を入れたぜんざいにしました。
鏡開きの意味めちゃくちゃ無視してますねぇ。うんうん。

ぜんざい、多分喜んでもらえたと思います🐋
また来年もできたらいいな。

咀 嚼

食べる人の顔を想像してつくるご飯。 口にすると気持ちがふっと緩まるようなご飯。

0コメント

  • 1000 / 1000