ノダさんが誕生日

34歳です。

おめでとうございます!
産んでくれたヒトと生まれてきたヒト。

そう考えるとグッと来ますね。

ノブコお母さんがいないと
タツヤさんにも会えていないわけで。

いやでもノダさんに会ったからノブコお母さんとも会えたわけです。

ふたりが居なかったら咀嚼も生まれてないんだもんなぁ。

今年はじめて聞いたお話。

小さい頃、誰かの誕生日のときはスポンジケーキを買ってきて、生クリームを塗って時期の旬の果物をみんなで載せて食べてたとのこと。

それが好きだったことを教えてもらいました。

お母さんに聞いたら、
あ〜!そうだったねぇ!懐かしい〜!
って話されていて。

わたしの中では『ケーキは買うもの』。
これ一択でした。ずっと。
美味しいのは正義だからですね。

だけど、この話を聞いて
それ、やりたいなぁ。
よし!今年はケーキつくろっ!
っと決めて作ったのがこれです。

生クリームって塗るの難しいんですね。

サーっと平面に塗ることは自分には不可能だと気付きましたので、ペタペタ塗ってデコボコにしました。

しかもスポンジケーキを上手につくることがこれまた難しい。
しっとりふわふわ、程遠かったです。
なんか卵のコシが活かされすぎている。

悔しいからまたリベンジする。

それでも喜んでもらえたので、それがいちばんです。

ノダさんもノブコお母さんもありがとうございます。

誕生日っていいですね。

よき一年になりますように。
楽しんでいきまっしょ〜。

咀 嚼

食べる人の顔を想像してつくるご飯。 口にすると気持ちがふっと緩まるようなご飯。

0コメント

  • 1000 / 1000