ラウラの森のこと

もうだいぶ日が経ちましたが、
久留米 瀬下町にある水天宮総本宮で催されましたラウラの森に咀嚼も出店させていただきました。

咀嚼のお弁当をご購入くださったお客さま、ありがとうございます。

飲食関係のブースは特にそうだったみたいですが、咀嚼も早い時間に完売となりました。

お立ち寄りくださったのに販売出来なかったお客さま、大変申し訳ございません。
咀嚼の普段の営業スタイルでは知ってもらうことが難しいお客さまにもお会いすることが出来て、得るものも沢山ありました。

吉川さんが来てくれて、久しぶりにお会いできて嬉しかったな。
娘さんの出産、楽しみですね〜!

ノブコお母さんのご友人のイカワさんにも、ハジメマシテのご挨拶が出来ました。
お花もありがとうございます^^
お弁当のご感想をひとつひとつ教えてくださって嬉しかったです。

なんかこう、自分たちだったらこれがあると嬉しいなぁって思ったものを詰めたので、狙い通りと言ったらめっちゃくちゃおこがましいのですが、、

とにかく春巻きもキンピラも生姜を炊き込んだご飯も、私たちが好きなものばかりだよ。ってことです。

出店されている大好きなお店さまのお姉さん方ともオシャベリ出来て、とっても嬉しかったです。

ここでこんな風に会えると思うと嬉しいよ〜!って声を掛けてもらって、なんだか気持ちがじんわりしました。 
うれしいなぁ。そんな風に思ってもらえるように研鑽していかないとだなぁ、と。

準備に関しては今回もまた徹夜で臨むという、還暦を過ぎたノブコお母さんには本当に申し訳ないスケジュールになり反省もしています。

なんならノブコお母さんは前日にパーマをかけましたから。(今更ながらようやった!)

前日の営業の仕方を今一度考えないといけないなと。
準備中、『私たち今、命削ってますね〜』って笑って言っていましたが、やっぱり長くやっていきたいことなので無理がないように改善を重ねていきたいと思います。

お客さまに喜んでもらうことが第一です、
いろんなやり方があると思うので、都度日記やインスタグラムを使って発信していきたいと思います。

ラウラの森でベザレルさんで購入したお花。
こういう、緑生き生き系な子たち好きです。
葉っぱもグニャグニャ踊り出しそうな感じ。

またベザレルさんの店舗にお花買いに行こうっと。

そんなこんなで出店が無事に済み、満足して帰った後(咀嚼は水天宮から車で2分)、
片付けをしてノブコお母さんを見送った数分後に作業台に突っ伏して意識飛ばしていました。

やっぱり睡眠はダイジです。

起きたら持っていたボールペンが分解されていました。

はて、何が起こったんだろう。。

咀 嚼

食べる人の顔を想像してつくるご飯。 口にすると気持ちがふっと緩まるようなご飯。

0コメント

  • 1000 / 1000