無事に確保しました

仕事終わりに友人のおうちに遊びに行きました。

とっても為になるアドバイスを貰い、
『よーし、来週からの仕事に活かして頑張るぞ〜!』と意気揚々としていたところ。

恐怖の電話がかかってきました。

わたしはその電話を受けて、すぐに
『ごめん!帰らなければ!』と言って大急ぎで帰りました。

車で10分の距離、
しかしかける電話は繋がらない。

『えぇ〜〜。。』

何度も近辺をパトロールしましたが、見つかりません。

もしや、と思って
家まで行きましたが、おうちの中は真っ暗です。

『えぇ〜〜〜。。。』

いや、もう一回現場に戻ろう。

きっと近くにいる。

改めて最初の場所に戻り、
一度深呼吸をして。

ぜったい居るはずなんだよな。。

ゆっくり車を走らせながら、目を凝らしました。

ん・・なんかいる。。

はっ。

いた〜〜〜〜〜!!!泣

酔っ払い、無事に確保しました。

深夜1時の出来事でした。

もうオトナだから、道端で寝るのは控えて欲しいです。

咀 嚼

食べる人の顔を想像してつくるご飯。 口にすると気持ちがふっと緩まるようなご飯。

0コメント

  • 1000 / 1000